ハゲになる キャップ 付き合い方 考える

ハゲになるからキャップとの付き合い方を考える

ハゲになるからキャップとの付き合い方を考えたら・・・
ずっとかぶっているのはNGだということです。
たとえ

 

 

 

通気性の良い網目のキャップだとしても
四六時中、キャップで頭皮を包み込んでいれば
いいわけがない!

 

 

 

だからなるべくかぶらないようにしたいところだが、
薄毛やハゲを隠せないで困るのも問題です。

 

 

 

付き合い方では、
直射日光を浴びる外でのキャップは、
長時間でなければ問題はないと思います。

 

 

 

ただし
キャップの大きさに配慮したいですね。
パッツンパッツンのきついキャップの場合、

 

 

 

 

締め付けられて
頭皮にいいはずがないです。
なので大きさはやや緩めのサイズがいいですね。
キャップでかくすよりも
キャップをかぶらない自然な頭をさらけ出すのはダメでしょうか?

 

 

育毛剤を使っていままでキャップでかくしてきた薄毛を
元気を取り戻してキャップに頼らないハゲからの脱出も望めます。

使い続けること3ヶ月〜6ヶ月で効果を感じる育毛剤はこちら